1. トップ
  2. 働き方
  3. 水曜休み最高!週休3日は働く人の幸福度を上げる?

水曜休み最高!週休3日は働く人の幸福度を上げる?

Silhouette of many thumbs up, like symbol, satisfaction, agreement

週の真ん中で休めるなんて最高…!

今年の春分の日の祝日は3月21日の水曜日で、月〜金勤務の人たちは週の真ん中が休みとなる結果に。

月曜が振替で休みになることは多々あっても、水曜が祝日(休み)なのは貴重なのでは?と思い、ざっと調べたところ、今年は今月の1回だけ。

そんな貴重な水曜休みが、昨夜のSNSでトレンド入りするなど話題になっていました。

月曜よりも水曜休みにして!

実際に水曜が休みになった人の多くが、「月曜が憂鬱じゃなかった」「仕事の効率が上がる」「精神的な余裕が生まれる」「体がラク」といったポジティブな投稿をしています。

わたしは平日(月〜金)勤務なので、1日減るのは結構ヒヤッとするタイプなのですが、やはり水曜に休みがあると、体力的にとてもいい効果があることを再確認できました。ゆっくり過ごせるのって嬉しい。

そう実感したので、行政のみなさまへ提案です。振替休日や他の祝日が月曜になってしまうハッピーマンデー制度の週休3日よりも、水曜に振り替える「ハッピーウェンズデー制度」というのはどうでしょう?

昨日話題になっていたTwitterのモーメントを見てみてください。

こんなに歓迎されていると、水曜休みになることで多くの日本人の幸福度が上がりそうな予感しかしないのは私だけでしょうか。

連休よりも週半ばの休みがいい理由

Happy wednesday in wooden picture frame with beautiful green leavesハッピーマンデー制度は自動的に連休になりますが、中には連休ではなく飛び石連休がいいって方いませんか?

そう、SNSの投稿などもにありましたが、連休は嬉しいけど逆に疲れてしまう…という方も少なからずいるはず。

わかります、その気持。連休に突入するにあたって、事前準備やルーティン作業がある方はスケジュールを調整したりと意外と忙しくなります。もちろん、連休中も稼働している方たちはいるので、溜まってしまう仕事もあって連休明けの対応などに追われて、またもやバタつく可能性も…。

ちょっと遠出や旅行をしたり、いろいろやりたいことがあったりすると連休は有り難いのですが、特に年齢を重ねていくと“仕事も遊びも全力投球!”なんてならなかったりするのが現実。

そのため、週の真ん中の水曜日が休みだと、焦らず仕事ができるし、体力的にも回復が見込めるというわけ。もしかすると、水曜に体力を回復できるため、もともとの公休である土日がアクティブになって消費行動が増えたら経済も良くなる可能性はないでしょうか。

前にSNSで「プレミアムフライデーよりも、ほどほどエブリデーがいい」と言うのを見かけて、なるほどねって思った感覚と似ているように感じます。

もしかして週休3日がちょうどいい?

Box Number Toy isolated on white background

様々なSNS投稿にもありましたが、もしかすると週休3日が一番効率よく働けるのでは?という説が浮上しています。

月火出勤して、水曜休み、また木金出勤して土日休む。このリズムで月火と木金に集中して、適度に休息もとりつつ仕事ができるという考え方。

それによって仕事とプライベートのバランスが取れたら、身体的にもメンタル的にもいい影響がでて幸福度が増しそうじゃないですか。

そもそも祝日によって「水曜休み」になったことで、今の働き方に気付きがあり話題になったことはとてもいいことに感じます。個人的には、まずは月に1回水曜休みを実施して、社員の幸福度や生産性をみてみる取り組みもありじゃないかなと。

様々なところで「働き方改革」が叫ばれる昨今、日頃から職種や業務内容、個人の体力や能力に合わせ、成果を上げながら自分に合った働き方が出来るようになる社会が築けるといいなと思っています。そして、どんな働き方をしていくか、仕事とどう向き合うかは自分で決めて、取捨選択をしながら、よりよい環境を自ら作り上げていく力が個人には必要になってくるのではないでしょうか。

(伊藤嘉子)

 

月10万円保証のライター仕事制度が実証実験開始
2018.06.20

クラウドソーシングサービス大手のランサーズが、フリーランスのライターに向けて、ベーシックインカムならぬ「ベーシックワーク制度」の実証実験を開始すると発表しました。 ベーシックワーク制度は、仕事を保証する教育プログラムとい…

もっと見る
【副業サラリーマン】動画制作を副業にしてどうやって儲けるのかを分析する
2018.06.20

社会人3年目に入り、なおいっそう「会社に依存せず、自分一人でも稼げるようになりたい」という気持ちが強くなったこともあり、動画制作を副業として、まずは2018年12月までに1万円/月の収入を得られる状態をつくりあげることを…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ