1. トップ
  2. 働き方
  3. 誰もがクリエイトしたものを広められる時代!クリエイターになれるウェブサービスをまとめました

誰もがクリエイトしたものを広められる時代!クリエイターになれるウェブサービスをまとめました

最近、私の周りで「イラスト公開専用のアカウントを開設した!」とか「ハンドメイドグッズの販売始めたんだよね」という声を耳にする機会が増えてきました。みなさんの身近にもそういった方、いらっしゃいませんか?

この頃は社会的に盛り上がってきている副業として、本業を持ちながら自分の時間を使ってクリエイターとして活躍されている社会人の方が増えてきているのが、周りの人の声を聞くと実感が出てきます。ネットを見回すと自分の作品を公開できるサービスがたくさんあるので、今回は気軽に始められるものから専門的なものまで、財布を潤すおこづかい稼ぎになるかも?!なクリエイター向けサービスをいくつかご紹介します!

LINE Creators Market

20180404-linehttps://creator.line.me/ja/

今や使うのが当たり前のコミュニケーション手段としてのLINE。手頃な価格から、1度は、スタンプなどを購入したことがあるという方も多いのではないでしょうか? LINEには、「LINE Creators Market」というサービスがあり、ここでは、いくつかの規定に沿って制作したLINEスタンプや、画面着せかえを販売することができます。PCはもちろん、スマホでも簡単に制作・販売手続きができるとあって、手始めに出品してみるクリエイターの方も多いです。単純に1回だけ出品してみようという人もいたりするので、クリエイターとは思ってない人も多いですけどね。

LINE Creators Marketは出品されているスタンプ・着せ替えの数が多いため、いかに個性や話題性を出せるかが売れるための鍵となります。

UTme

20180404-utmehttps://utme.uniqlo.com

UTでお馴染みのユニクロから自分だけのTシャツを制作できるサービスが登場。制作したTシャツは、購入できるだけでなく、UTme内のマーケットサイトに出品可能!販売数に応じて報酬がもらえます。LINEクリエイターとのコラボも盛んな為、合わせて利用すると良いかもしれません。自分がデザインしたTシャツが世界に広められるチャンスです。

YouTube

20180404-youtubehttps://www.youtube.com

YouTuberという職業が認められつつある程、勢いのある動画共有サイト。実験系動画だけでなく、ゲーム実況や商品紹介、勉強動画などジャンルは、多岐に渡ります。ちょっとした動画編集ができればすぐにアップロード可能です。再生回数によって報酬がもらえますが、1再生あたり0.1円や0.2円と言われています。だから、1万回再生された場合の単純計算だと1000円や2000円となりますが、当然YouTubeの広告は何が表示されるのかは広告の種類によって単価が違うため、一概に同じ金額が毎回収益として発生するというわけではありません。現実は厳しいのです。

minne

20180404-minnnehttps://minne.com

ハンドメイドグッズ・リメイクグッズ・アート作品・印刷物・素材・最近では、加工食品まで販売可能になったハンドメイドマーケットです。オンリーワンの作品を簡単に出品することができます。フリーマーケットサイトよりクリエイティビティ力が高いことがページを閲覧しているだけで伝わってきます。また、2018年2月にハンドメイドECサイトtetoteとminne統合されることが発表されており、国内最大級のハンドメイドマーケットプレイスとなる見通しです。

Creema

20180404-creemahttps://www.creema.jp

こちらは、ハンドメイド作品・制作道具の販売が可能なハンドメイドマーケットです。プロの作家や職人の出品が多く見られることが特徴です。コラムページでは作品にかける思いやこだわりを共有することができ、読み物としても活用できるのがこのサイトの強みではないでしょうか?プロの作品に刺激を受けながら作品を出品したい方にオススメです。

iichi

20180404-iichihttps://www.iichi.com

手仕事ギャラリーマーケットをコンセプトに食器・衣服・アクセサリー等のアート作品と、制作のための道具や素材を販売できます。展示会や雑誌媒体での紹介の出展機会や国内外に販売可能なのが特徴です。作り手としてスタートを切りたい方にとって、ネットと実際に会場に出向ける機会も利用できるのは嬉しいサービスですよね。

登竜門

201800404-touryuumonnhttps://compe.japandesign.ne.jp

論文・写真・映像・グラフィック・企画・建築など様々なコンテスト情報をまとめた情報サイトです。自分にあったジャンルを選択し各応募方法に従い参加できます。何かを制作して出品してみたいけど、どこで何をしていいか分からないという人にオススメです。締め切りが近い順にコンテスト情報が形成される機能があるので、スケジュールを調整しながら複数への応募が検討できます。賞に応じた報酬・特典がゲットできるかもしれません。

写真AC

20180404-syasinnachttps://www.photo-ac.com

近年のインスタブームでカメラを始めたという方にオススメしたいのが、このサイト。自分で撮影した写真を素材として投稿できます。1ダウンロードされる度に、2,75円、人物写真に関しては、5円の報酬が見込めます。最近のスマートフォンのカメラ機能は、一眼レフカメラに負け劣らないほど高性能のため、手始めに旅行で撮影した風景写真や人物写真を投稿してみるのもいいかもしれません。

note

20180404-notehttps://note.mu/about

スマートフォンから気軽につぶやき・画像・音声・動画などの作品を投稿できます。作品の販売やクリエイター課金できるサポート機能もついています。SNSとポートフォリオを一括したサービスというイメージでしょうか?作品を公開して、応援してもらえるだけでも、かなりモチベーションに繋がりますよね!

専門性の強いクリエイター職

自分の強みや経験をより発揮できるクリエイトサービスも多数展開されています。

アメーバブログ

20180404-ameburo

https://blogger.ameba.jp

アメーバブログは、Amazon・楽天・ituneのアフェリエイトサービスに対応しており趣味に関連した商品紹介で、副収入を得ているブロガーもいらっしゃると言います。ライティング要素が強いものの登録を行えば誰でも、記事を発信することができます。ブログの代表格とも言えるこのサービスは、総利用者数4000万人以上と言われカリスマブロガーともなればメディア露出やユーザー自体の知名度の上昇も期待できます。

 REPO

20180404-repohttps://www.repo.ne.jp

サイト名の通り、ライティングに特化したクリエイターサービスです。お店の紹介・説明からアーティスト気関連する記事・コラムなど、ジャンルは、様々。各案件ごとに作成のポイントも記載されているので、不明点を解消しながらライティングすることができます。学生時代、レポートが得意だったや商品の考察、告知が好きという方には、もってこいのサービスかもしれません。

イラストAC

20180404-irasutoachttps://www.ac-illust.com

イラスト得意な方には、こちらがおすすめ。自作のイラストを素材として投稿できます。1ダウンロードされる度に3.56円の報酬が見込めます。マイページをポートフォリオがわりに使用するイラストレーターの方もいらっしゃると言います。SNSでは、アイコンやホーム画面に使用するイラスト需要が高まりつつありイラスト作成し提供する絵師と言われる人も出てきました。このようなサイトを使えば、SNSだけでなく幅広い年齢層に作品の認知が期待できます。

ランサーズ

20180404-lancershttps://www.lancers.jp

インターネットの普及に伴い、盛り上がりを見せるクラウドソーシング。不特定多数に仕事の依頼をすることから、すぐに業務を開始できる迅速さとコスト面から、依頼する企業も増えているようです。自分の専門分野を生かして仕事を行うことができます。システム開発・Webデザイン・翻訳など自分の専門分野の知識を発揮することが可能です。

クラウドワークス

201803404-crowdworkshttps://crowdworks.jp

こちらもクラウドソーシングサイトです。HP制作・構築、デザイン業務は、もちろん。仕事をジャンル別だけでなく、形式別から選択できるのが魅力的です。形式は、プロ向け・経験不要・コンペ・タスク・特急ボーナスの5つからなります。自分にあったレベルで、力を発揮できるので、負担に感じすぎず新しいことにチャレンジしていけると思います。

こんな変わり種も!

生活向上Web

20180404-seikatukoujyouhttp://www.seikatsu-kojo.jp

クリエイターとは、少し意味合いが変わってくるかも入れませんが、情報を提供するをいう意味ではクリエイトしていると解釈できるかもしれません。

販売前の薬の安全性を確かめる治験ができるサイトです。治験といっても薬だけでなく、健康食品や美容商品のモニターも募集されています。新薬を早い段階で試すことができると持病をお持ちの方の健康問題解決の糸口になることもあるそうです。また、無料で健康診断を受けられるとあって、休日を利用して行う社会人の方も多いと言います。

クリエイターって意外に身近な存在ですよね

Businessman working in success action with computer over the photo blurred of Group Of Asian and Multiethnic Business people with casual suit in the modern Office, people business group concept

いかかがでしたでしょうか? 今回、すぐに始められるものから専門性の高いものをご紹介しました。クリエイター活動は、専門性と特殊性を兼ね備えた敷居の高いものだと勝手に思い込んでいましたが、こんなにも身近にクリエイターとして活動できる環境がたくさんあったことに改めて驚かされます。本業とは別に、自分の趣味嗜好を活かした活動を通して報酬がいただけると嬉しいですよね!

仕事とプライベートの両立が重視されつつある時代にとって、これからもっとクリエイターとして活動していく方が増えていくのではないかと感じています。また、クリエイターとして得た知識を本業に活かすという考え方も広がっていますし、いかに生産性のある働き方・人材になれるかが鍵となりそうです。(学生目線)

それでは良いクリエイター生活を!

(Motoki)
 

月10万円保証のライター仕事制度が実証実験開始
2018.06.20

クラウドソーシングサービス大手のランサーズが、フリーランスのライターに向けて、ベーシックインカムならぬ「ベーシックワーク制度」の実証実験を開始すると発表しました。 ベーシックワーク制度は、仕事を保証する教育プログラムとい…

もっと見る
【副業サラリーマン】動画制作を副業にしてどうやって儲けるのかを分析する
2018.06.20

社会人3年目に入り、なおいっそう「会社に依存せず、自分一人でも稼げるようになりたい」という気持ちが強くなったこともあり、動画制作を副業として、まずは2018年12月までに1万円/月の収入を得られる状態をつくりあげることを…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ