1. トップ
  2. 働き方
  3. 副業!複業! 自分の時間に価値を付けるサービス3選

副業!複業! 自分の時間に価値を付けるサービス3選

closeup of a young caucasian man with an alarm clock and many US dollar banknotes in his hands, depicting the idea that time is money

新年度が始まりSNSでは、先輩社員から新入社員へのアドバイス投稿を多く見かけました。そんな中、19万いいねを獲得しているTwitterの投稿を発見!

確かに、どんな時間であっても価値が生まれた方が有意義に感じますよね。時間は有限ですから有効活用したいものです。近年、新しい時間活用方が話題となっています。それが、オンライン上で自分の時間を販売できるサービスです!今回は、3つご紹介します!

隙間時間を有効活用できるサービス

coconala

20180404-coconala

スキル・知識・経験を売買できるフリーマケットサイトです。最近では、ハンドメイド作品の売買も可能になったようですが、人生相談や占いなど、他にはないカテゴリーがあることから注目を集めています。ココナラでは、ランクシステムがあり最初は、500円の商品のみ出品が可能です。後々、グレードアップを図るとそれ以上のものを出品できるようになります。

500円という手軽さから出品者にとっては、スキルを試せる場所となり興味があった仕事に手を出すきっかけになっているようです。また、匿名での取引が可能な事から、SNSのユーザー名で活動する出品者の方も多くいらっしゃいます。

https://coconala.com

TimeTicket

20180405-time3

タイムチケットは、30分単位で時間を売買でき、趣味や特技を活かして誰かの役に立てるといったサービスです。商品は、様「結婚式のムービー撮影します」というアットホームで身近なものから「プログラミング、Webサービスの相談に乗ります」というビジネス的なものまで、多種多様です。

購入者(ゲスト)は、希望の日程と金額を出品者(ホスト)に提示し、OKが出れば成立となります。登録は、フェイスブックアカウントを使用して行う為、会う人物がどういった人なのか、事前にチェックできることは、もちろん。販売チケット枚数や過去のレビューを閲覧できるとあって安全性にも一定の定評があるようです。

TimeTicket[タイムチケット]

Timebank

20180405-time2

タイムバンクは、スマートフォンなどの端末を通したアプリから利用できるサービスです。こちらも隙間時間を売り出すものですが、最大の特徴は、事前審査を通過した人しか時間を発行できないということです。自分が時間を販売したいと思ったら、まずSNSやネット上である程度、影響力を身につける必要があるようです。ちなみに影響力は、オンライン上の反応などをスコア化した影響力偏差値というもので、基準ラインは、57とされています。

タイムバンクでは、時間を発行できなくても様々な活用方法が可能です。まず1つ目が時間を購入する事。当たり前ですが、商品として販売されている限り自分で購入することができます。時間発行者には、経営者やアスリート、タレントなどその道の専門家が居ます。アプリを通じて著名人にアポイントメントが取れるありそうでなかったサービスだと思いませんか?

2つ目は、購入した時間を売るという活用方法です。購入した時間を使わなかった場合は、他の人に売ることができます。需要と供給のバランスによって価格が変動する事がある為、場合によっては、購入時より高い金額で売れることがあるそうです。

3つ目は、時間発行者の応援ができます。発行者に対して出資をするイメージで、応援したい人が活動しやすくなることを目的として行われているようです。

タイムバンク – 時間を売買できるアプリ

働き方とともに変化する時間の使い方

Close-up Of Hourglass In Front Of Businessperson Working In Office

大手企業の副業解禁が相次いで見られ、副業元年と言われた2017年。今年は、その傾向が強まるのではないかと言われています。その背景には、本業も続けながらも新しく学んだ技術を他で活かしたいという意欲を通じて自己を高めたいという気持ち、生涯一つの会社に勤め続けるという考えが薄くなっていることがあげられるかと思います。副業なのか複業なのか、もう区別付かなくなってきてるように感じますけどね。

また、近年、ものづくりからコトづくりを重視する企業も多く、新しいアイデアを生み出す為のスキルや知識がより一層、価値の高いものになると言えます。こういった社会の変化を利用して新しいことに挑戦してみるのもいいかも入れません。空き時間に付加価値が付くことで、時間が有限で貴重なものであることを再確認できますね。時間をうまく利用して人生をより豊かなものにしていきましょう。

(Motoki)

月10万円保証のライター仕事制度が実証実験開始
2018.06.20

クラウドソーシングサービス大手のランサーズが、フリーランスのライターに向けて、ベーシックインカムならぬ「ベーシックワーク制度」の実証実験を開始すると発表しました。 ベーシックワーク制度は、仕事を保証する教育プログラムとい…

もっと見る
【副業サラリーマン】動画制作を副業にしてどうやって儲けるのかを分析する
2018.06.20

社会人3年目に入り、なおいっそう「会社に依存せず、自分一人でも稼げるようになりたい」という気持ちが強くなったこともあり、動画制作を副業として、まずは2018年12月までに1万円/月の収入を得られる状態をつくりあげることを…

もっと見る
ヘルスケアに関する最新情報を受け取る
公式facebookページ
ページの先頭へ